GitHubアカウント作成してみた件

一からGitHubのアカウントを作成する

こんにちは、初投稿ちゃんれいです。

今回はGitHubを利用するにあたって、アカウント作成をやってみました。

まずはGitHubのウェブサイトにアクセス

GitHub is where people build software. More than 25 million people use GitHub to discover, fork, and contribute to over 70 million projects.

上のリンクから飛ぶとアカウント登録のページが表示されます。

ボックス内に必要な情報を入力し、「Sign up for GitHub」のボタンを押すとアカウントが作成できるようですが、今回は右上の「Sign in or Sign up」から「Sign up」クリックしてやってみます。

アカウント作成していきます

どうやら3Stepあるよう...

Step1

必要な情報は以下の通り

  • Username(ユーザーネーム – 簡単なものだと既に使われてますとでる...)
  • Email address(メールアドレス – 事前に1つ用意しておきましょう)
  • Password(パスワード – 小文字英数字7文字以上です)

入力し終わったら、下の「Create an account」をクリック!

Step2

利用プランを選択します

  • Unlimited public repositories for free.(無料プラン)
  • Unlimited private repositories for $7/mounth.(有料プラン/月7ドル)

基本的には無料プランでよさそう。

有料だと個人のリポジトリを持つことができ、非公開or仲間内のみで利用することができるそうです。

とりあえず無料プランで、「Continue」をクリック。

Step3

アンケートにご協力ください的なページです。

質問は上から(選択肢の並びは人によって前後するようです。)

  • How would you describe level of programming experience?(あなたのプログラミング経験はいかほど?)
  1. Totally new to programming(初心者です。)
  2. Somewhat experienced(そこそこやってます。)
  3. Very experienced(めっちゃやってます。)
  • What do you plan to use GitHub for? (check all that apply)(GitHubの利用目的はなんですか?(複数選択可))
  1. Project Management(プロジェクトの管理)
  2. Development(開発)
  3. Research(研究)
  4. Design(設計?)
  5. School projects(学校の課題)
  6. Other(その他)

  • Which is closest to how you would describe yourself?(あなたはどのような人物ですか?)
  1. I’m a hobbyist(遊び人です)
  2. I’m a student(学生です)
  3. I’m a professional(玄人です)
  4. Other(その他)

  • What are you interested in?(何に興味がありますか?)

以上、長々と微妙な翻訳を書かせていただきましたが、一番下の「Skip this step」で飛ばせるので、アンケートがめんどくさい方は飛ばしましょう笑

確認メール

Step1で登録したメールアドレスに確認メールが送信されます。

メールを開き「Verify email address」をクリックすれば、アカウント登録完了。

以下のページが開くので、これであなたもGitHubユーザーです!

ドラクエライバルズ面白い!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする